『コミュニケーショントレーニング』亀様本のご感想

三幸学園で使用されるコミュニケーション心理学の授業テキストを㈱ルネサンスと共同作成。

2016年春より、北海道から九州まで全国のリゾート&スポーツ専門学校8校で教材として使用されており、NLPをベースにコミュニケーションの基本の「キ」を分かりやすくまとめているテキストです。全編を通し、コミュニケーションの達人「亀様」が登場しポイントを伝授し、好奇心旺盛な「カメ子」、亀様直伝のスキルを駆使する「モテ男」の掛け合いが楽しい書き込み式の新しいスタイルのコミュニケーションの本です。

定価2,160円税込

購入希望はコチラまで。

 

■田辺晃(TCCマネジメント代表)様よりご感想

 

先日出版されたNLPトレーナー 亀井陽子さんのご著書(講座のテキスト)「コミュニケーショントレーニングワークブック」。市販はされていないとのことで、ご本人からお送りいただきました。(もちろん有償です。)
内容は、スッキリ、楽しく読める、一見軽い内容です。ざっと見るなら10分~15分か。では、それだけ内容が軽いのか・・...

いえいえ全く逆なのです。とにかく中身が素晴らしい。カメ様(仙人)やカメ子ちゃん、モテ男君が色を添えながら、有効なコミュニケーション、価値あるコミュニケーションをなりたたせるための基礎や真髄(単なるテクニックではありません、心のあり方とかものの見方が主)がぎゅーっと詰め込まれています。
最初に「コミュニケーションの7知恵袋」(つまり7カ条)が提示され⇒そのあとの章では、章テーマの簡潔な説明(NLPの基礎的内容)→ちょっとしたワーク→7知恵袋の該当項目のふり返り⇒以後その繰り返し、という構成です。なるほど、一人でやるというよりも、セミナーで、講師の指導の下に進めて行くためのものでしょう。ワークを進めていくうちに、7知恵袋のそれぞれが腹に落とせるものと思われます。独習でも結構な効果があるかも。

ぎくしゃくしていることの多い、今の日本社会。しかし地震の時などに耳にするように本来は他人を思いやる気持ちを大切にする日本人。そんな素養の上に、この本に書かれているような知恵袋を手にしたら、もっともっと素敵な社会になることと思います。こんな本に多くの方が触れられるといいですね。

故井上ひさしさんの言葉に「むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをおもしろく」というのがあるそうですが、これを体現された本となっています。
私も久しぶりに、コミュニケーションやNLPの基礎を思い返すことができました。
「難しいことをもったいつけて、もったいつけたことを浅く、浅いことを生真面目に」的な文章を書きがちな私には、新鮮な一撃。(この投稿もそう。((+_+))
カメちゃん、ありがとう。これからもお励みください。

■淀川尚樹(ヒプノトレーナー)様よりご感想

 

【亀さまのコミュニケーショントレーニング】

田辺さんのフェイスブックを見て、即効で亀ちゃんに注文しました。

ふたを開けてみてびっくり!!

...

クリスのところで学んだことが、そっくりそのまま活かされてる~~~!

まず、「コミュニケーションの3つの柱」と「亀様のハッピー7知恵袋」にやられました。

改めて、コミュニケーションってそうだよな、と確認することができました。

そして、内容も素晴らしくて、すごくシンプル。

たくさん学んでいると、ついつい内容がしつこくなりすぎるところを、説明を最小限にすることで、読んでいる人の頭の中にちょうどいい隙間をつくってくれている。

だから、読んでいる人を飽きさせないし、学ぶ意欲が持続されていると、私は感じました。

そして、何よりも、必ず各項目で、「亀様のハッピー7知恵袋」との関連づけることによって、知識から知恵となるように設計されている。

このことって、意外に盲点で、こういう教科書って、いままであんまりなかったように思います。

この本をまるごとやってみて、改めてNLPの基本を思い返すことができました。

また、一年後ぐらいにこの本のページをめくると、また違った発見がありそうです。

かめちゃん。この本を作ってくれてありがとう。大切にするね。